なぜ色落ちするの?ジーンズを穿き込むと、ヒザや縫い目など擦れた箇所が色落ちしてきますが、これはどうしてですか?

一般的に『ジーンズ』と呼ばれる衣料品にはデニムという生地が使用されています。デニムとは綿やレーヨンなどの糸を、インディゴ染料というジーンズ独特の染料を用いて、色止め処理を施さないロープ染色という特殊な方法で染色し、織り上げた生地の総称です。
ワンウォッシュジーンズなどの場合、色止め処理が施されていない染色方法の特性から、穿き込むほどに、また洗濯を繰り返すほどに生地の表面が摩擦され、独特の魅力を持つ色落ちが発生してくるのです。これがジーンズの最大の魅力と言われる独特の色落ちを生む理由です。
また、ストーンウォッシュなどの洗い加工を施したジーンズは、専用のウォッシュマシンで加工されることにより何年間も穿き込んだような色落ち感や風合いをお買い上げ時からお楽しみ頂けます。

問題が解決しなかった方はこちら

pagetop

pagetop