「赤耳」とは何ですか?

昔、デニム生地は力織機という織機で織られていたため生地の幅が27インチと大変狭く、生地の端をそのままジーンズの脇線として使用していました。
デニムの生地端の部分をセルビッチといい、赤いラインが織り込まれているのが『赤耳』です。
かつての古き良き時代のジーンズとしてジーンズマニアから熱望され、復刻版として再び生産されるようになりました。
ロールアップしてセルビッチが見えるように履きこなしてください。

問題が解決しなかった方はこちら

pagetop

pagetop