裾直しのステッチについて

◆ジーンズについて
原則として、当社のジーンズは、オリジナルに合わせたステッチ専用の糸にて裾直しをいたします。

なお、「チェーンステッチ」は特性上、生地がわずかに斜めにずれて縫われますので、パッカリングと呼ばれるネジレができ、ご着用によるアタリ(色落ち)により、よりヴィンテージに近い風合いをお楽しみいただけます。

ストレッチなど綿100%以外のデニム(生地が伸びてしまうため、チェーンステッチでのお仕上げはお勧めしておりません)、およびスキニーシルエットやキッズなどの裾幅の狭い商品については、「シングルステッチ(たたき仕上げ)」となります。
また、コーデュロイや別珍などの柔らかい素材も「シングルステッチ(たたき仕上げ)」となります。

chain_ow.jpg
チェーンステッチ:表はシングルのように見えますが、裏はチェーンになっています。

chain_used.jpg
チェーンステッチ:穿き込み、洗うことによって、やがて写真のように斜めにアタリ(色落ち)ができます。 

◆ジーンズ以外のパンツについて
・通常の「シングルステッチ(たたき仕上げ)」で裾直しを行なっております。
・スラックス・トラウザーなどもたたき仕上げとなります。
※まつり縫いなどの特殊な加工は行なっておりません。
※オリジナルの糸を使用していますが、洗い加工時における色抜け等で色違いが発生することがあります。
その場合は、近い色の糸を使い仕上げますので、あらかじめご了承ください。

・ストレッチ素材についての裾直しは、多少のよれ又は波打ちのような仕上がりになる場合がありますが、ご着用、お洗濯によりだんだんと(または、徐々に)落ち着いていきます。予めご了承下さい。

single.jpg
通常のシングルステッチ(たたき仕上げ)

    【ご注意】

  • 裾上げ後のご返品・ご交換・キャンセルは一切お受けすることができません。
  • ご購入後の裾上げに関しては、お受けしておりません。お手数ですが、お近くのお直し専門店などにご相談いただくか、返品可能な商品であれば返品の上で再注文をお願いします。
  • EDWIN SHOP Onlineでご購入された商品の裾上げは、EDWIN直営店、EDWINアウトレットではお受けしておりません。
  • 立体裁断やゴム仕様の裾などデザインの特性上裾上げが難しい商品、デニムレギンスなど生地が裾上げに向かない商品、キッズ商品など、裾上げを承れない商品もございます。裾上げ不可の商品ページには股下寸法を指定するプルダウンリストが表示されません。
  • 裾上げの際、裾の加工(アタリ感等)は無くなりますので、ご了承ください。
  • 裾のステッチをほどいて裾上げする場合、元の縫い目が残る場合があります。
  • 裾上げ後の余り布はお付けしておりません。

問題が解決しなかった方はこちら

EDWINトップ > よくあるご質問 > 商品について > 裾直しのステッチについて

pagetop

pagetop