裾直しのステッチについて

ジーンズについて
原則として、当社のジーンズは、オリジナルに合わせたステッチ専用の糸にて裾直しをいたします。

なお、「チェーンステッチ」は特性上、生地がわずかに斜めにずれて縫われますので、パッカリングと呼ばれるネジレができ、ご着用によるアタリ(色落ち)により、よりヴィンテージに近い風合いをお楽しみいただけます。

ストレッチなど綿100%以外のデニム(生地が伸びてしまうため、チェーンステッチでのお仕上げはお勧めしておりません)、およびスキニーシルエットやキッズなどの裾幅の狭い商品については、「シングルステッチ」となります。
また、コーデュロイや別珍などの柔らかい素材も「シングルステッチ」となります。

chain_ow.jpg
チェーンステッチ:表はシングルのように見えますが、裏はチェーンになっています。

chain_used.jpg
チェーンステッチ:穿き込み、洗うことによって、やがて写真のように斜めにアタリ(色落ち)ができます。 

ジーンズ以外のパンツについて
・通常のシングルステッチで裾直しを行なっております。
オリジナルの糸を使用していますが、洗い加工時における色抜け等で色違いが発生することがあります。その場合は、近い色の糸を使い仕上げますので、あらかじめご了承ください。

・ストレッチ素材についての裾直しは、多少のよれ又は波打ちのような仕上がりになる場合がありますが、ご着用、お洗濯によりだんだんと(または、徐々に)落ち着いていきます。予めご了承下さい。

single.jpg
通常のシングルステッチ

問題が解決しなかった方はこちら

EDWINトップ > よくあるご質問 > 商品について > 裾直しのステッチについて

pagetop

pagetop